菱沼技術士事務所  
2016/7/30 更新 

菱沼技術士事務所のサイトへようこそ!
菱沼技術士事務所は21世紀型の企業経営/組織運営改善を幣所の開発したマネージメントの数量化;[“QAMM”]の展開で、貴社に“安心”と“やり甲斐”、“働き甲斐”をご提供します。展開方法をご覧の上、是非ご活用下さい。
ヒートシール総合解説書 発刊! 高信頼性 ヒートシールの基礎と実際 -溶着面温度測定法:“MTMS”の活用- 菱沼 一夫 著 (幸書房)

最新 ≪講演≫ 案内 New
挨拶 New
≪「学会賞」授賞≫
ヒートシール倶楽部
Q&A Blog 開設!
ヒートシールの総合解説書
発刊!コーナー開設
「コンサルティング・パック」の提案
数量化マネージメント;“QAMM”の

20世紀の経営は大量生産の物作りが課題でした。
21世紀は顧客ニーズ[CS]を満足する経営が求められています。
幣所は顧客ニーズのマネージメントの“不具合”(失敗)を品質、コスト、稼働率をキーにして、原因究明を原理・原則に絞り込んだ定量的マネージメント解析方法;“QAMM”を開発しました。
“QAMM”は“全員参画”を否定した「少数精鋭」の活動によって“不具合”を数量化し、原因の原理・原則を究明します。定量化された改善策は短・中期の投資効率を検証した改善策を提案します。
“QAMM”は管理者には「安心」、「やり甲斐」、従業員には「働き甲斐」、「生き甲斐を」をもたらします。先ず貴社の当面の課題を“QAMM”解析をしてみませんか。
"QAMM";The Quantitative Analysis Management Method

◆従来の経営/組織運営の課題
◆“QAMM”展開基本
◆“QAMM”基本論理
◆“QAMM”実施の基本論理
◆“QAMM”実践フロー
◆“QAMM”各ツールの説明
◆“QAMM”実施事例
◆“QAMM”コンサルティング

詳しくはこちらから >>>

「溶着面温度測定法」;“MTMS”の

ヒートシールはプラスチック材料を利用する上での重要技法です。
従来のヒートシール管理は、引っ張り試験や加重試験の事後破壊検査で評価していました。
条件設定は「勘と経験」の世界でした。幣所が開発した「溶着面温度測定法」;“MTMS”はヒートシールの「溶着面温度」を微細センサで直接測定した情報 でヒートシールをマネージメントするヒートシール管理の革新的新技術です。(アメリカ、日本特許取得)
“MTMS”の真髄を紹介します。貴社のヒートシール課題の抜本改善にご利用下さい。
"MTMS";The Measuring Method for Temperature of Melting Surface.

◆ヒートシールの役割機能
◆ヒートシールの大原則
◆ヒートシールの従来の課題
◆ヒートシールのHACCP管理
◆「溶着面温度測定法」;“MTMS”とは?
◆進化する“MTMS”
◆“MTMS”による
  従来のヒートシール技法の検証
◆“MTMS”の導入方法
◆“MTMS”による新ビジネス展開
◆ヒートシールの確実実施への提案
◆“MTMS”関連工業所有権の取得、出願
◆ヒートシールの革新:
  「コンサルティング・パック」
≪ヒートシールの総合解説書
発刊!案内コーナー≫

詳しくはこちらから >>>

菱 沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱 沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱 沼技術士事務所菱沼技術士事務所菱沼技術士事務所